ひとりサロン

開業準備はなにからすればいい?チェックリストを公開!【個人事業主向け】

この記事のお悩み

  • 開業を決めたけど、何から始めればいいかわからない。
  • 具体的な全体の流れが知りたい!
  • 失敗したくないから、準備は慎重にしたいな!

いざ、独立を決意しても

具体的な行動を最初から把握することは難しいですよね。

 

この記事では実際に開業を経験したぼくが

実体験をもとにわかりやすく、

開業までのロードマップを解説していきます!

 

かなり長いので知りたい情報がある方は

目次から飛んでみてくださいね!

 

記事を書いた人

[はやなむ]

東京、ニュージーランドで美容師を経験。

35歳で一人サロンを開業。

現在3年目で年商は8桁。

独立で学んだお金の知識や体験を発信しています!

twitter

こんな方におすすめ

  • 開業までのわかりやすいロードマップが知りたい
  • 資金調達の具体的な方法が知りたい
  • 料金設定はどうすればいいか知りたい
  • 保険の選び方を知りたい
  • いつから準備を始めればいいか知りたい

開業までのロードマップ

開業準備は1年〜半年前から!

”開業準備は半年前から”とよく言いますが、

ぼくは1年前からがおすすめです!

 

実際の開業準備をまとめてみました!

  1. 情報収集(近隣のお店、仕入れるものなど)
  2. 事業計画(ここが1番大事)
  3. 物件をチェック(早めにネットでチェック)
  4. 内装屋(好きなお店に聞いてみよう)
  5. 借り入れ(公庫がオススメ)
  6. 発注(機材、材料、ショップカードなど)
  7. 保健所
  8. 営業スタート!

開業準備①まずは情報収集

開業を決めたら、まずは広く情報を集めましょう!

  • 出店エリアのライバル店(価格やサービスなど)
  • 近くに住宅地があるか
  • スーパーやドラッグストアがあるか
  • 仕入れ先(代理店など)
  • 取り扱いたい商品

ざっとあげてもこれくらい出てきます。

情報収集はいつからはじめてもいいくらいです!

 

実店舗は立地をチェックしよう!

 

実店舗の場合は、立地がかなり大事なポイントになります!

どの地域にライバルが多いかはホットペッパーで、

空いているテナントはネットですぐ手に入るので

まめにチェックしておきましょう!

そろ
住宅街があればそれだけ見込み客があるし

スーパーやドラッグストアがあれば

お店に立ち寄る機会が増えるので

集客もしやすいです!

 

退職前に代理店さんに話を通しておくとスムーズ

 

以前と同じ職で独立するなら

お世話になっていた代理店さんに

話を通しておくとスムーズです!

そろ
「前に使っていたのが欲しいんですけど

あれ、なんでしたっけ?」

みたいな問題も簡単に解決できます!

 

ただし、事前にオーナーに一言伝えておくことをオススメします。

あとで、揉めるケースもあるので

その辺はちゃんと筋を通しましょう!

 

開業準備②【最重要】事業計画書を書こう!

事業計画書とは?

 

ぼくがひとりサロンを開業するために書いた事業計画書は

  • コンセプト
  • ターゲット顧客
  • 自分の実績
  • 開業の動機
  • セールスポイント
  • メニュー
  • 内装イメージ
  • 立地
  • 競合分析
  • スタッフ構成
  • 集客(集客予測)
  • 投資資金+資金調達
  • 収支予測

これだけの項目に分けて書きました。

そろ
めちゃくちゃ大変ですが、

事業計画書は開業の設計図です!

融資が通るかもコレで決まるので

気合を入れていきましょう!

 

コンセプトで事業の方向性を示そう!

 

コンセプトとは

事業が目指すところ、大切にしていること。

目的地を目指すためのコンパスみたいなものです。

 

迷ってもコンセプトがブレなければ、

目的地にちゃんと到着できます。

 

全員が同じ方向を向くことが団結力を生むので、

じっかり考えて共有しましょう!

 

融資の際にも重要になるので

自分の想いを再確認しましょう!

 

ターゲット顧客を決めよう!

あなたのサービスをどんな人に受けてもらいたいですか?

ペルソナ(理想のお客様)を作ってその人に向けてサービス内容を決めたり、

逆に、自分の届けたいサービスがペルソナにマッチしているかを確認しましょう!

ぼくの場合

  • 美や健康にこだわりのある20~40代女性
  • 髪や頭皮のエイジングケアが必要な人
  • 仕事や子育てで癒しを求める方

こんな感じでした。

 

もうひとつ、商圏分析をしてもらえば

”出店予定エリアにどんな人が住んでいるか、

昼間の人の動きは?”

などをその地域の詳しい人口動態を知ることができます。

 

ぼくはタカラベルモントさんにお願いしました。

美容関係の方は力になってくれるので一度問い合わせてみてください!

 

タカラベルモント

 

自分の強みと事業のセールスポイントが同じだと強い

自分が得意としていコトを事業のセールスポイントにすると強いです。

話にスジが通るし、説得力があります!

さらに、自分の実績が重なれば最強なので

ぜひ関連づけてください!

 

実績とは過去にコンテストで賞をもらったとか、

社内で表彰されたなどです。

そろ
資格も希少なもの、マッチしたものは

活用できるので忘れず記載しましょう!

 

内装イメージに時間をかけない

店舗なら内装に拘りたいですよね!

ですが、ここに時間をかけすぎるのは基本的に悪手です!

 

そろ
内装考えるのって楽しいんですよね。

ここで働くのか〜ってワクワクするのはわかるんですが、

1番大切なのは中身!

 

それよりも使う商材やメニュー構成、

価格設定に力を入れることをオススメします!

 

価格の決め方

価格には決め方があります。

まずは、このふたつを決めましょう!

  • 目標の売り上げ
  • 月の来店客数

売り上げ➗来店客数=単価になります。

次に、その価格過去のメニューの比率をかけます!

 

ぼくの場合

  • カット・・・5000円×90%4800円
  • カラー・・・6000円×55%3300円
  • パーマ・・・6000円×15%900円
  • トリートメント・・・4000円×40%1600円

4800+3300+900+1600=10600円(平均単価)

この計算で大体の平均単価と同じになると思います。

 

あとは目標単価をすり合わせるために、

比率を変えたり、メニューの価格を変えたりして調節していきます。

 

この数字はそのまま収支予測にも活かせるので

ぜひ活用してください!

 

そろ
もちろん、美容室じゃなくてもこの計算は使えますよ!

試してみてくださいね!

 

収支予測で融資が決まる

 

収支予測は、収入支出を計算して

ちゃんとやっていけるのかを判断するものです。

収入は、単価×人数のこと。

支出は、家賃や光熱費、通信量、返済、材料費etc...です。

 

収支予測で自分のお給料もなんとなく出せるし、

どれくらいを返済にまわせるかも分かります。

今のお給料と比べてみて、シュミレーションしてみましょう!

 

ポイント

こういった事業計画書を書く時は、

それぞれの分野でサポートしてくれるところがあるので

(美容ならタカラさんなど)

一度相談してみるのがオススメです!

 

収入のアップは税金のアップ

ぼくがタカラさんに相談した時は

話に出てこなかった支出がありました!

 

それが税金です!

消費税を含め、今まで知らなかった税金も払う必要が出てきます。

  • 消費税(2期分は不要)
  • 所得税(まとめて払います)
  • 個人事業税(職業によって異なる)※美容業は5%
  • 住民税(収入が増える増えます)

消費税

消費税は、お客様から”預かっている”ので

確定申告で計算して国に収めることになっています。

そろ
ちなみに、美容業は50%が経費分として認められています。

年商1000万円なら消費税100万円の50%である50万円を国に納める消費税です。

※開業して2期分は納めなくて大丈夫です!

所得税

所得税は、確定申告するまでいくらになるかはわかりません。

雇われているときは、毎月引かれていましたが

個人事業主になるとまとめて払うことになるので

別で確保しておく必要があります。

消費税もまとめて払うのでかなりの額になります。

万が一払えないと廃業の可能性も十分にあるので注意が必要です!

そろ
下のボタンから国税庁のHPに飛べるので

控除額などが分かればチェックしてみましょう!

所得税の税率を確認(国税庁)

個人事業税

個人事業税は職種によって3~5%がかかります。

ぼくの場合は所得の5%がかかります。

自分の職業が何%なのかは、下のボタンから確認してください!

個人事業税を確認する

住民税

住民税が所得の10%

都道府県民税+市町村民税=住民税となっています。

所得に応じて上がっていくので計算の際は注意しましょう!

 

住民税、国保、だけでも所得の20%弱あります。

これらの税金も考慮しないと

「あれ!?思ったより残らない!」

となるので充分注意しましょう!

 

そろ
引かれている税金は給与明細にも記載されています!

何にどれだけ引かれているかを確認すると理解しやすいです!

ただし、会社が負担してくれている部分もあるので

忘れないようにしましょう!

 

開業準備③物件チェックは早めに!

物件は早めにチェックするに越したことはありません。

なぜなら、人気の物件の動きが把握できるからです。

 

回転が早い物件(入ってもすぐ空く物件)は

なにか理由があるので、避けた方がいいでしょう。

逆にいい物件はなかなか空きません。

 

大手賃貸ショップで検索するのが1番手っ取り早いですが、

知り合いの不動産屋や地域密着の地元の不動産屋に

聞いてみるのもオススメです!

なぜなら、どこよりも早い情報や

個人的に紹介している物件がある可能性があるからです!

 

大手は色々と便利ですが

時間があれば、地元の不動産屋も探してみてください!

 

開業準備④内装イメージはピンタレストで探そう!

イメージ共有は言葉ではなく写真で

店舗の内装をイメージするのってめちゃくちゃ楽しいですよね!

その際は自分の中のイメージだけでなく

好きなお店、コンセプトが似ているお店を参考にする

自分にないデザインやアイデアが生まれます。

 

内装の業者さんと相談する時はかならず写真を用意しましょう!

言葉だけの説明ではイメージを共有できません。

写真でイメージを伝えれば、業者さんも理解しやすいので

かならず用意してください。

 

写真共有はPinterestがオススメ!

その際に便利なのがPinterestです。

https://www.pinterest.jp/

 

画像検索すると、ピンタレストの写真が数多く出てきます。

Instagramとはまた違った写真SNSで、

コルクボードにお気に入りの写真をピンで止めていくような感じです。

 

タグを使わなくても、似た写真がどんどん出てくるのと

店舗や内装の写真がかなり豊富です!

 

ピンタレストはアプリがあるので

下のボタンからダウンロードして

おき入りのイメージを探してみてください!

もちろん無料です!

Pinterest(iOS) Pinterest(Android)

 

開業準備⑤借り入れは公庫一択です!

利率が低い分、直接面接が必要!

特別な理由がない限り「日本政策金融公庫(以下、公庫)」で借入しましょう!

理由はシンプルに利率が低いこと。

だいたい1~2.5%くらいで借入が可能です。

 

利率が低い分、しっかり審査があるので

事業計画書をしっかり練ること、

何か聞かれても答えれるようにしておくことが大切です!

 

より有利な利率の制度がないか調べよう

事業の大きさや、年齢、性別、金額など

ケースバイケースで有利に進められる制度もあるので

一度チェックしてみましょう!

日本政策金融公庫はコチラ

 

そろ
ちなみにぼくは「女性、若者/シニア起業家支援金」という

制度を使って少し利率が低くできました!

この制度は女性、若者(35歳未満)、シニア(55歳以上)の

新規事業、もしくは事業開始後おおむね7年いないの方が使用できる制度になっています!

詳しくは以下のボタンから!

女性、若者/シニア起業家支援金

 

無事、公庫の審査が通れば、

数日で口座に資金が振り込まれます!

ここまでくればあとは突っ切るのみです!

 

開業準備⑥いよいよ発注!ポイントもしっかり活用!

内装業者とスケジューリングしておこう!

資金が確保できたらいよいよ発注です!

インテリアや材料などを発注するわけですが、

まず注意するのが配達先です。

 

直接店舗に配送できるようにしておけば

作業がスムーズに進みます。

ただし、もう物件の契約が済んでほぼ内装工事が終わっている、

もしくは内装業者からOKが出ていることが必要なので

業者さんと事前にスケジューリングしておきましょう!

 

自宅に保管できる程度のものなら

先に自宅宛に発注するのもアリです!

 

あまりギリギリに発注すると在庫切れになる可能性もあります!

発注先に配送日を指定する方法もあるので

問い合わせてみましょう!

 

通販で大量ポイントゲットも視野に入れよう!

インテリアや、機械を仕入れると

かなり大きな金額が動きます。

 

ノーブランドは怖いのでお勧めしませんが、

品質がわかっているものに関しては

楽天市場などの通販サイトで買うのがオススメ!

 

SPU!など大量ポイントがゲットできるタイミングに合わせれば

数万ポイントは軽くもらえます!

そろ
ぼくもサロンのイス2脚だけで

1万ポイント以上ゲットしました!

参考

  • 家具(イス、テーブル、棚など)
  • 家電(エアコン、空気清浄機など)
  • 照明器具
  • パソコン類

これらは実際店舗などで確認できるものも多いので

通販を有効に使っていきましょう!

さっそく楽天市場で商品をチェック!

 

忘れがちな決算システムも申し込もう!

ぼくも忘れてた決済システム。

カード払いや、電子マネーに対応するには

各種手続きと、機器の準備が必要です!

 

ぼくはSquareを使っています!

その理由は固定費がかからないのと、

キャンペーン中に申し込めば決済端末も無料で貰えるから!

会計ソフトfreeeと連携すれば面倒な複式簿記などができて

確定申告もスムーズに行えます!

 

申し込みの目安はオープンの1ヶ月前には申し込むのがオススメですが、

Squareは固定費がかからないので少し早めでも大丈夫でしょう!

キャンペーンはこまめにチェックしましょう!

くわしくは下のバナーから確認してみてください!



 

 

開業準備⑦オープン目前!保健所へはお早めに!

検査項目は業種や地域で違います!

さて、開業までもう少し!

最後の難関が「保健所の検査」です!

 

保健所から営業許可証が発行されないと

営業をすることが許されません。

 

業種や地域によって項目が違うので

「保健所 営業許可証」などで検索して調べましょう!

 

ちゃんと守っていれば5分くらいで検査は終わります!

あまり気負いせず検査を受けましょう!

 

検査申し込みは早めに!

検査にはもちろん申し込みが必要です!

ぼくはコロナ真っ只中だったので

急がなくていいかなと思ってたんですが、

結果的にギリギリでした!

 

日にちが限られていたり、

1日に回れる件数がそれほど多くないので

思ったより混んでました!

 

別件で保健所に行った時にでも

今の空き状況や、いつ頃なら大丈夫そうか

確認しておきましょう!

 

これで無事開業!おめでとうございます!

これで長い長い準備期間が終わりました!

そして、開業です!

おめでとうございます!

 

油断は禁物!開業届は1ヶ月以内に!

 

忘れてはいけない開業届は

開業後、1ヶ月以内に保健所に提出しましょう!

 

これが終われば一安心です!

お疲れ様でした!

そろ
次は確定申告ですね!

ぼくはfreeeで簡単に申請してるので

その方法も改めて記事にすますね!

 

  • この記事を書いた人

そろ

ひとりで起業してスキマ時間を有効活用! 誰も雇わず、雇われない生き方を追求しています! 本業は美容師。奥さん、男の子2人、犬1頭で地方暮らし。 Just Do It!行動がすべて!

-ひとりサロン